水抜き栓(元栓・止水栓)の漏水修理です。(札幌東区)

会社の近くで水抜き栓(元栓)が故障しシューッと音がすると連絡が入り

すぐに駆けつけました東区のS様宅です。

ホームページを見ていただきご依頼ありがとうございました。

P1080117.jpg

 

 

早速、有資格者のスタッフが水抜き栓(元栓)を分解し内部の部品を

確認したところ、予想通りにOリングが硬化し弾性を失い破損していました。

水抜き栓の漏水の80%はこのような経年劣化によるパッキンの破損となります。

P1080118.jpg

 

 

パッキンを綺麗に抜き取り清掃します。

ここできちんと清掃しない業者は最悪で後々異物がパッキンに挟まり

寿命の低下となります。

P1080119.jpg

 

 

弊社ではまだ破損していないパッキン部分も同じく経年劣化しているので

一緒に交換し、後々のトラブルを回避します。

P1080122.jpg

 

 

パッキンをくみこみます。

P1080121.jpg

 

 

組み込んだ後は専用の自然潤滑剤で動きを良くします。

ここで油性のグリスを使用すると飲料となる場所では体内に有害物質を

取り入れることになるので、きちんと業者にグリスの種類を聞いてください。

最近の技術者は知識がなくても簡単になれるので本物の技術者か注意が必要です。

P1080126.jpg

 

元に戻して完了です。

弊社は札幌市指定の業者ですので、漏水していた分の水道料金

きちんと申請しますので減額されて請求されます。

P1080117.jpg

▲このページのトップに戻る