☆ 排 水 工 事 の 注 意 点 ☆

札幌 水道 排水 水漏れ つまり 修理.bmp

皆様、排水管と聞いてどんな材質を思い浮かべますでしょうか?

おそらくほとんどの方は排水管を見たことがないのかも知れませんね。

 

 

現在札幌市の80%の一般住宅では排水管は塩ビ製の管を使用しています。

残りの20%とは何かと言いますと、30年以上前のごく一部の建物でヒゥーム管(コンクリート製)などがまだ存在します。

 

 

札幌 水道 排水 水漏れ つまり 修理4.bmp

 

 

塩ビ配管のメリットは一生腐らないと言うところでしょうか。

逆にデメリットはというとどうしてもプラスチック製ですので経年劣化で歪んできたり、圧力で破損したりとして20年サイクルで交換されています。

 

 

また、排水マス(宅地内にあるマンホール)にも種類がありまして、20年以上前だとコンクリート製が主流でしたが今では、塩ビ製の小口径のマスが主流となっています。

 

 

札幌市内では50%はまだコンクリートマスだといわれていて、そのほとんどがもう対応年数が切れた状態で使用され目地が割れたり排水が詰まったりと、さまざまなトラブルが絶えません。

 

 

 

弊社では、こういったトラブルを回避するためにもコンクリートマスの住宅は塩ビマスへの交換を強くおすすめしています。

 

札幌 水道 排水 水漏れ つまり 修理6.jpg

 

また、こういった排水工事も無資格業者が勝手に施工する場合もあり、いい加減な工事をして数年後にまた沈下したなどのトラブルも発生しています。

 

弊社では排水管のメンテナンスにも力を入れて、どういった場合に排水が詰まったりするのか、沈下したりするのかをメンテナンスを通して日々研究しています。

 

札幌 水道 排水 水漏れ つまり 修理5.jpg

 

上記の理由から、工事の際も常に数十年後のトラブルを想定し、できる限り長くご使用いただける様に工事しています。

 

これから排水管の工事をお考えのお客様は是非、弊社にご相談いただければ、経験豊富なスタッフがより長期的にご使用頂ける排水環境をお届け致します。

 

札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓 札幌 排水 水漏れ つまり 修理 配管 工事 水抜栓

▲このページのトップに戻る