札幌東区〜業者選びを運任せにしていませんか?

皆様、水道工事業者を選定される場合の基準は何でしょうか?

初めて依頼する会社は技術力がわからず単に価格だけで選定

しているのではないでしょうか?

札幌 配管 .jpg

 

現在、札幌市には指定や無指定の水道業者が数100社あると思います。

こんなにたくさんの業者が一つの市にあるのはおそらく日本くらいでしょう。

 

 

業者数が多いメリットとしてはご自分の家の近くで業者がすぐ

見つかると言うことでしょうか。

 

 

逆にデメリットとしては、簡単に水道工事店や札幌市の指定店になれます、

正直専門知識や技術がなくてもこの業界は一般の方より少し知識があれば、

なれそれなりに通用します。

 

 

実はこれはとても危険な事で中途半端な知識で仕事をする業者や生き残るために価格競争をして手抜き工事や規格外の材料で工事をする業者が多く存在し後を絶ちません。

 

 

弊社ではこういったトラブルをなくす為、決して安売りはしません。

だからといって「高額な料金で仕事をしているのか?」

と思われるかもしれませんがそれも違います。

 

 

弊社では適正価格で工事をしています。

たとえば、商品代+職人の日当+工具・機械の損料+会社の経費

と言った内容で必要以上の工事費や価格競争に参加して粗悪な部材を使ったりは一切しません。

 

 

余談ですが以前弊社にお見積もりをご依頼されたお客様のお話ですが、

室内の水道配管工事で弊社の見積もり価格が18万円に対しお客様のお近くの個人事業者の見積もりが10万円だったのです。

もちろん弊社が倍近くで高いので最初はお客様にぼったくり業者

だと罵声を浴びせられました。

 

imagesCAFMIPDM.jpg

 

皆様でしたらどちらの業者に選定するでしょうか?

もちろん見積もり内容を見ないとわからないと思いますが、

普通は10万円に業者に頼むことになるでしょう。

 

 

 

 

このお客様も多少不安ながらも10万円の業者にするつもりだったようですが、

弊社が不振に思ってその業者に使用材料の明細を求めたところ、

使用材料はなんと暖房管を使用するとのことでした。

 

imagesCACAN603.jpg

 

そのパイプは水道規格外の材料でおまけにパイプ

の太さも今より細いもっとも安価なパイプでした。

 

もちろん水道管の半額くらいで買える材料であれば10万円の工事でも利益は確保できます。

 

 

1212.bmp

 

 

水道管に暖房管を使用すると耐圧性がなく数年で破裂するのと、一番怖いのが体に有害な物質が水道水に溶け出すことです。

 

 

水道の性能には耐圧はもちろん浸出性能基準があり、少しでも有害な物質が溶け出す恐れがある場合は、水道用品として認定されません。

 

 

水道 銅管.jpg

 

もちろん弊社では水道法認定の水協品を使用しています。(写真右)

 

 

結果として弊社の価格が適正価格とご納得していただけて

弊社での工事となりました。

 

 

お話が長くなりましたがこのように単に価格だけを

お求めになるのはかなり

リスクがあるという事を認識していただき、

業者選定をして頂ければと思います。

 

札幌 配管工事.bmp

▲このページのトップに戻る